汗を拭く女性

手足に汗をかきやすい人は大抵、わきの下の汗もかきやすく、人前に出て緊張状態になったりしたときに大量に汗が出る、これらの人は主に多汗症であると診断されます。
多汗症の人はこうした精神性発汗がおこりやすく、またこの発汗は足の裏、手のひら、わきの下が最も汗をかきやすい場所になっています。
また、わきの下が多汗症である人は、仮にニオイが気にならなくてもわきが体質である人が多いのも特徴で、多汗症は大きくわけて、わきが型多汗、精神性発汗多汗に分けられます。
これらの治療方法は、わきが型多汗の場合は、わきが臭の原因となるアポクリン汗腺の量だけでなく、本人がどれだけニオイをきにしているのかが重要になります。

軽度であれば、市販の消臭剤や制汗剤や皮膚の血管を収縮させ、発汗を抑えるミョウバンなどをわきの下に塗布するだけでもいいケースもあります。
しかし、多汗だけでなくニオイが気になり、重度のわきがということであれば手術も治療方法として考え、アポクリン汗腺の除去手術をおこなうことで、汗を70から80パーセント以上減少ができます。
またこの手術治療により汗だけでなくわきが臭も消失することもできます。
次に、精神性発汗型多汗であれば、わきがの条件がない場合は治療方法としては精神療法からはじめることになります。
ただし、精神療法にききめがない、その治療法では時間的に余裕がない、ボトックス注射が無効である人、わきが型多汗と混合型の人であれば、手術を試みます。
しかし、精神的なものが理由で起こる発汗のため、手術自体では汗の量を40から60パーセントはカットできますが、発汗の根本原因を取り除くことが大事になってきます。

多汗症にもさまざまなものがあり、これまで多汗症出なかった人が急にそのような症状となるケースが女性にはあります。
女性の場合は更年期障害の1つの症状として全身性多汗症を生ずるケースがあります。
これは、更年期になり、卵巣機能が衰えて、発汗を抑制していたエストロジェンというホルモンの分泌がていかするためにおこります。
また、この時期は精神的な不安もおこりやすいため、同時に精神性多汗症を引き起こす場合もあります。

医学的な治療ではありませんが、手術などを施さなくても、更年期障害に伴う発汗異常の予防として、納豆の効用が注目されています。
納豆に含まれる、イソフラボンがエストロジェンの成分と類似しているため、納豆を常食とすることで、薬物による治療をおこなうホルモン療法に頼らなくても、多汗を防ぐことも可能です。
また、産後に急に多汗症になるケースも多く、普通は治療や手術などをうけなくても自然に治ることがほとんどですが、稀に精神性発汗の引き金になることがあり、長く多汗になやまされることもあります。
こうした場合の治療は、まずは、婦人科でのホルモン検査をおこない、異常があればホルモン補充療法をおこなうのが効果的で、精神性発汗であれば、自律訓練法や精神療法をまずは選択することになります。
ですが重度の多汗の場合は手術療法を試みるのもいいですし、わきが体質の多汗症、アポクリン腺型多汗の場合、手術療法は大きな効果が期待できます。

女医

多汗症は、多くはワキの下や手のひら・足の裏に症状がでやすい病気になります。
これらの部位は精神性発汗部位になり、緊張などをしたときに発汗が多くなります。
手などにかく人は日常生活や仕事場で困ることも多いので治した方が良いです。
多汗症の検査は、目で見たり手で触れたりするだけで診断することができます。
青紫色に変色するヨード紙を用いたり、発汗記録計で汗の量を測ることもあります。

多汗症の治療法はさまざまな種類があります。
塩化アルミニウム液や塩化ベンザルコニウム液などを有効成分とする薬を多汗症の治療で用いることがあります。
外用薬になり毎日塗り続けることで徐々に効果があらわれます。
内服薬もあり抗コリン薬や漢方薬が用いられます。
塗り薬とは違って広範囲に効果があります。
手術で多汗症の治療をすることもでき、ボツリヌス療法はボツリヌス菌を注射すると汗が出なくなり、1度注射すると4か月から6か月持続する効果がある手術なので、年に2回ほど注射をすると良いです。
手術にかかる時間は5分から10分になり手軽にできる療法になります。
手の多汗症の場合は、胸腔鏡をつかった胸部交感神経節遮断術という手術をおこなうこともあります。
水道水イオントフォレーシスは、手のひらやワキの下・足の裏に適した治療法になり、症状がでる部位を水道水に浸し直流電流を流します。
この他には神経ブロックやレーザー治療・精神治療などのたくさんの治療法がありそれぞれ長所や短所があるので症状にあった最も適した方法を選ぶと良いです。

オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

October 2014
M T W T F S S
« Jun    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031